健保の事業状況

健保の規約

保健事業

健康保険Topics

健康診断について

健康診断は、被保険者及び被扶養者ともに下記の要領で行い、補助は年度内いずれか一回となります。

巡回健康診断を受けられない方は、契約医療機関にて受診できますので、予約後申込書をダウンロードし健康保険組合までFAXしてください。

また、人間ドックを受診した場合はC健診及び特定健診(集合契約AB)の補助を受けることができません。

任意継続被保険者及びその扶養家族は受診日現在40歳~74歳までの方のみ、特定健診(集合契約AB)を受診できます。

被保険者の健康診断

(被保険者)契約健康診断申込書
人間ドック申込書

種別条件金額手続
健保
個別
契約
人間ドック 40歳以上
標準報酬月額200千円以上
(受診日年齢)
補助 \25,000 予約後「健保組合」へ
申込書をFAXしてください。
(任継者は除きます)
A健診
(一般健診)
29歳以下
(年度末年齢)
受診者負担金 \1,000
B健診
(生活習慣病予防健診)
30歳~39歳
(年度末年齢)
受診者負担金 \3,000
C健診
(特定健診)
40歳以上75歳未満
(年度末年齢)
受診者負担金 \3,000
集合
契約
集合契約
A・B
(特定健診)
40歳以上75歳未満
(受診日現在年齢)
受診者負担金 
費用の3割
(\2,000程度)
1.「健保組合」へ電話で依頼
2.受診券をご自宅へ送付
3.医療機関へ予約後受診

被扶養配偶者(年度末年齢40歳以上の配偶者)の健康診断

(被扶養配偶者)契約健康診断申込書
人間ドック申込書

特定健康診査の導入に伴い、40歳以上の被扶養者の健診を健保組合が行うことになりました。

種別条件金額手続
健保
個別
契約
人間ドック 40歳以上
標準報酬月額200千円以上
(受診日年齢)
補助金 \15,000 予約後「健保組合」へ
申込書をFAXしてください。
(任継者は除きます)
C健診
(特定健診)
40歳以上75歳未満
(年度末年齢)
受診者負担金 ¥3,000
集合
契約
集合契約
A・B
(特定健診)
40歳以上75歳未満
(年度末年齢)
受診者負担金
費用の3割
(\2,000程度)
1.「健保組合」へ電話で依頼
2.受診券をご自宅へ送付
3.医療機関へ予約後受診

その他被扶養者(配偶者以外の方で受診日現在40~74歳の方)

種別条件補助金額手続
集合
契約
集合契約
A・B
(特定健診)
40歳以上75歳未満
(受診日年齢)
受診者負担金 
費用の3割
(\2,000程度)
1.「健保組合」へ電話で依頼
2.受診券をご自宅へ送付
3.医療機関へ予約後受診

健診内容

A健診(一般健診)

○問診
○身体測定(身長・体重・BMI値)
○視力測定
○聴力検査(会話法)
○血圧測定
○尿検査(糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血)
○胸部レントゲン直接撮影(デジタル)

B健診(生活習慣病予防健診)

○問診
○身体測定(身長・体重・BMI値・腹囲)
○視力測定
○聴力検査(1000Hz・4000Hz)
○血圧測定
○尿検査(糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血)
○胸部レントゲン直接撮影(デジタル)
○心電図
○貧血検査(白血球数・赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値)
○高脂血症(HDL・LDLコレステロール・中性脂肪)
○糖代謝(血糖)
○肝機能検査(AST・ALT・ALP・γ-GTP)
○腎機能検査(尿酸・尿素窒素・クレアチニン・e-GFR)
○胃部検査(血中ペプシノゲン検査)

C健診(特定健診含む)

○問診
○身体測定(身長・体重・BMI値・腹囲)
○視力測定
○聴力検査(1000Hz・4000Hz)
○血圧測定
○尿検査(糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血)
○胸部レントゲン直接撮影(デジタル)
○心電図
○貧血検査(白血球数・赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値)
○高脂血症(HDL・LDLコレステロール・中性脂肪)
○糖代謝(血糖・HbA1c)
○肝機能検査(AST・ALT・ALP・γ-GTP)
○腎機能検査(尿酸・尿素窒素・クレアチニン・e-GFR)
○胃部検査(血中ペプシノゲン検査)

集合契約A・B(特定健診)

(基本項目)
○問診
○身体測定(身長・体重・BMI値・腹囲)
○血圧測定
○尿検査(糖・蛋白)
○血中脂質検査(HDL・LDLコレステロール・中性脂肪)
○血糖検査(血糖又はHbA1c)
○肝機能検査(AST・ALT・ALP・γ-GTP)
(詳細項目)…医師が必要と認めた場合
〇貧血検査
〇心電図
〇眼底検査
〇クレアチニン

健康診断契約病院のご案内

個別契約による医療機関

当健康保険組合個別契約による医療機関は、健康診断契約一覧表をご覧ください。

対象者

年度末年齢75歳未満の被保険者(任継除く)及び40歳から74歳までの被扶養配偶者。

受診方法

医療機関に予約後、申込書に必要事項を記入しFAXしてください。

申込書

(被保険者)契約医療機関申込書
(被扶養配偶者)契約医療機関申込書

集合契約ABタイプによる医療機関

対象者

受診日現在40歳から74歳までの被保険者及び被扶養者。(被扶養配偶者以外の方も受診できます。)

受診方法

「受診券」が必要となりますので、当組合にご連絡ください。

医療機関の検索方法

健康保険組合連合会のサイトにアクセス

以下を入力。
ご加入の健康保険組合名:神奈川県石油業
保険者番号:被保険者証の下の方に記載の「保険者番号」8ケタの数字

条件を指定して検索してください。

go_top

人間ドック契約施設のご案内

当健康保険組合の人間ドック契約医療機関は、人間ドック契約医療機関一覧表をご覧ください。

対象者

受診日現在40歳以上の被保険者及び被扶養配偶者(任継者除く)
受診日現在「標準報酬月額」200千円以上の世帯

受診方法

医療機関に予約後、申込書に必要事項を記入しFAXしてください。

申込書

人間ドック申込書

留意事項

補助金は被保険者25,000円、被扶養配偶者15,000円です。
人間ドックの補助を受けた場合は他の健診補助を受けることができません。
健診結果を健保組合が取得することについて受診者に同意していただく必要があります。(同意していただけない場合は補助ができません。)
また、予告なく料金が改定されることがありますので、ご了承ください。

go_top

神奈川県石油業健康保険組合・人間ドック及び健診事業実施要綱

1 目的

神奈川県石油業健康保険組合(以下「健康保険組合」という)の加入員である被保険者及び被扶養者の健康の保持及び増進を図り、もって、健康保険組合の健全な運営と福祉の向上をめざすことを目的とする。

2 事業内容

(1)健康保険組合は人間ドック、特定健診、生活習慣病予防健診、一般健診に対する「別表1」及び「別表2」の補助を行う。

(2)受診希望者のオプションによりインフルエンザ予防接種を実施した場合は、「別表3」補助を行う。

3 対象者

人間ドック及び健康診断、インフルエンザ予防接種の対象者は、次の通りとする。

(1)人間ドック

健康保険組合の健診補助事業の対象となる者は、次の区分による。ただし、健診を重複して受けた場合は額の多い方の補助のみを行う。
なお、医療機関は重複であっても請求できるものとし、一般健診と人間ドックを重複して受けた場合の一般健診は労働安全衛生法の定めにより事業主が負担すべき費用なので、事業主の負担となること。

(a)人間ドック

40歳以上の被保険者及び40歳以上の被扶養者(配偶者)
ただし、標準報酬月額20万円未満の被保険者及び被扶養者を除くこと。

(b)特定健診

40歳以上75歳未満の被保険者及び被扶養者(原則として配偶者)

(c)生活習慣病予防健診

30歳以上40歳未満の被保険者(本人)

(d)一般健診

30歳未満の被保険者(本人)。ただし、令和元年度末までとする。(【注】参照)
【注】労働安全衛生法の規定により事業主の負担で行うべき健康診断の費用は健康保険組合の負担で行うことはできない旨、厚生労働省関東信越厚生局から指導を受けているため、30歳未満は補助の対象としない。

(2)インフルエンザ予防接種

65歳未満の被保険者及び被扶養者

4 費用の負担

人間ドック及び健康診断の標準費用は「別表1」のとおりとする。ただし、受診希望者と医療機関との契約により神奈川県石油業健康保険組合が指定する健診項目以外の健診を実施した場合は、その費用は別表の契約料金、消費税、受診者窓口支払額に全額加算される。
【注】受診希望者が医療機関との間でオプション契約を結ぶことができるが、契約料金を超える額は受診者の負担となること。

go_top

別表1 人間ドック及び健康診断の標準費用一覧表(単位:円)

コース 契約料金 消費税 合計 受診者窓口支払額 健保の支払額
人間ドック 4万円~5万円 10% 4万円~5万円 残額 25,000
施設内特定健診(C健診)
(40歳以上75歳未満)
14,195 1,420 15,615 3,000 12,615
巡回特定健診(C健診)
(40歳以上76歳未満)
16,530 1,653 18,183 3,000 15,183
施設内生活習慣病予防健診
(B健診)
(30歳以上40歳未満)
13,805 1,381 15,186 3,000 12,186
巡回生活習慣病予防健診
(B健診)
(30歳以上41歳未満)
16,140 1,614 17,754 3,000 14,754
施設内一般健診
(30歳未満)
4,665 467 5,132 1,000 4,132
巡回一般健診
(30歳未満)
5,050 505 5,555 1,000 4,555

【注1】要治療(要受診)の場合は、患者の希望する保険医療機関で保険診療を開始することになるの二次健診は必要ないこと
【注2】 一般健診の項目は労働安全衛生法の基準を満たしていることなお、一般健診に対する補助は今年度限りを予定していること。

go_top

別表2 人間ドック及び特定健診の標準費用一覧表(40歳以上被扶養者)(単位:円)

コース 契約料金 消費税 合計 受診者窓口支払額 健保の支払額
人間ドック 4万円~5万円 10% 4万円~5万円 残額 15,000
施設内特定健診(C健診)
(40歳以上75歳未満)
14,195 1,420 15,615 3,000 12,615
巡回特定健診(C健診)
(40歳以上75歳未満)
16,530 1,653 18,183 3,000 15,183
特定健診
(集合契約AB・健診機関)
6,500 650 7,150 30% 70%

※集合契約Bタイプの料金は都道府県により異なるため、Aタイプの料金を載せています。

別表3 インフルエンザ予防接種補助費用(65歳未満加入者)

コース 対象者 補助額上限 予算人員 備考
インフルエンザ予防接種 被保険者及び配偶者 1,500円 希望者全員
配偶者以外の被扶養者 1,000円 予算の範囲 300人程度

※小学生までの児童で2回接種した方は2,000円を限度として補助します。

go_top